「Goodbye」楽曲解説

僕がHi-Dと初めてあったのは、もう8年前くらいでしょうか。某有名シンガーのコンサートに、僕はクワイアメンバーの通訳として、Hi-Dはギタリストのアシスタントとして現場にいました。話をしてみるとお互いにシンガー志望だということがわかり、そのとき以来お互い刺激し合って音楽を続けてきました。8年経ったいま、二人ともプロのシンガーとして活動していることは、僕にとってとても嬉しいことで、そんな友人が居ることは誇りでもあります。
僕は彼の書くセンチメンタルな歌詞が大好きで、アルバムでぜったいに歌詞をお願いしようと思っていました。僕の仮歌は英語で歌ってあったのですが、その詞の内容を広げて、この詞の世界を作ってくれました。
アレンジはMaestro-Tさん。僕のデモトラックの意図をくみ取って、そこに雄大さと切なさを加えたアレンジにしてくださいました。ポップ・ミュージック・ファンにもR&Bファンにもグッとくるトラックです。

Words: Hi-D
Music: Masaya Wada
Sound Produced by Maestro-T
All Instruments & Programming: Maestro-T
Mixed Gonta Kawamoto at Sony Music Studios Tokyo, Tokyo